So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

Workflowの現在日時 [雑感]

Workflow。とても便利。これがあるとiPadで作業するのが楽しくなる。

プログラミングとか全然分からないから、それなりに苦労するけど、一度レシピを作ってしまえば、自分だけに必要なルーティンを自動化できる。

これはパソコンでももちろんできるんだけど、iPadだと「システム手帳に自動入力する」みたいな感じになるんだ。

今回少し分からないことがあったけど何とか解決できたのでこれも備忘録。

やろうとしたことは「現在時刻からルーティンを始める」ってこと。たぶん「リマインダー」とか「カレンダー」と似てるんだけどちょっと違う。「予定をあらかじめ組んでおく」のはそうなんだけど、その「開始時間」をその都度調節できるんだ。

一通り用事が終わって「じゃあ今からルーティン作業開始!」みたいに同じサイクルで仕事する時役に立つ。

その時「現在日時」(Current date) ってのを取得しなきゃいけないんだけど、「午後」だったらいいんだけど、これがなぜか「午前中」だと、例えば10:00を22:00と認識してしまう。だから午前9時50分に「10時から5分後」とか設定しても、22:05のところに予定が入ってしまう。

なんでこんなことになるのか分からないんだけど、同じことを嘆いてる人がいたからそういうものなんだと思う。

で、せっかくレシピ作ったのにこれじゃ使い物にならないと思っていろいろ調べたんだけど、このCurrent date ってのを Format すればいいんだ。

こんな感じ。

07.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

iPadのBluetoothキーボード入力 [雑感]

iPad。

使い始めて1ヶ月。パソコンに慣れているせいでいろいろ面倒くさい。同じことを求めてしまったら「パソコンの方がマシ」ということになるから、いろいろ調べて使っている。

ちょっとした「ショートカット」や「技」を発見するまでやたら時間がかかるんだけど、こんなこと普通に使っててみんな分かるんだろうか? 備忘録的に書き留めておく。

まず入力が面倒なんだけど、特に外付けキーボード(Bluetooth キーボード)を使って「Web検索」するのが何かやりづらい。

このBluetoothキーボードを使う時には、ソフトウェアキーボード(と言うのか、画面上のキーボード)が下に引っ込んで、以下のように入力部分に「変換候補」が出てくる。
01.jpg
これはこれで別にいいんだけど、この変換を「確定」した後でスペースバーで「半角スペース」を入れようとすると(キーワード同士を離すために)、動かない。それでイチイチ矢印キーとかを押してそのロックみたいなのを解除した後でもう一度スペースバーを押すと半角空きが入る。

最初は気にしなかったけどだんだんイライラして来たので今日徹底的に調べたら、どうもこの「隠れたソフトウェアキーボード」(以下ソフトキーボード)が、Bluetoothキーボード(以下BTK)を繋いで引っ込んだ後も動作しているっぽいんだ。ちなみにBTKで入力中でもイジェクトボタンを押すか、画面下部のキーボードメニューバー右下の↓を「長押し』すると飛び出してくる(うっかりワンタップすると完全に下に引っ込んでしまって、それはそれで面倒くさい)。

それでソフトキーボードを表示した状態でBTKで入力すると、「予測変換候補」みたいなのが確定後に出てくるのが見える。
05.jpg
これを「スペースバー」を押して選ぶわけだけど、この「予測変換候補」が「ソフトキーボードが非表示の時」もリストアップされていて、そこでBTKで半角スペースを入れようとしてスペースバーを押すと、「候補を選んでいる」状態になるんだと思う(だから矢印キーとかでそれを『解除』しないと前へ進まない)。

だからソフトキーボードを「表示させたまま」でBTKを使えばいいんだけど、どうも納得がいかなくてあれこれいじってるうちに、何だから分からないが以下のように「変換候補」が下のメニューバーに格納される時がある(その時には右下の↓が消えている)。
02.jpg
この状態だとソフトキーボードが表示されている時と同じ感じで入力できる。これだ!と思ったのだが、ただ右隅の「↓」をタップしてメニューバーを引っ込めただけでもだめなんだ(そうやってもBTKで入力するとまたニュッと出てくる)。

そこで以下やり方。

まず何でもいいから入力して「変換候補」を画面上に出す。そして、変換候補が出ている状態で、「↓」をワンタップする。ここが大事なのだけど、あくまでも「候補」が出ている状態で「↓」を引っ込める。
03.jpg

04.jpg
それから「ハードウェアキーボード」(Bluetoothキーボード)の「イジェクトボタン」を押す。

すると変換候補がソフトウェアキーボードの中に表示されるので、そこでBTKで「変換候補をスペースバーで選択する」か「リターンキーで確定する」。
05.jpg
すると変換候補全体がメニューバーに格納されるんだけど、こうすると右下の「↓」が消える。
06.jpg
分かりづらいんだけど、

「変換候補が出ている状態でソフトキーボードの↓を引っ込める」
「BTKのイジェクトボタンを押してソフトウェアキーボードを呼び出す」
「BTKのリターンキーを押して確定する」もしくは「変換候補をスペースバーを押して『選択する』」

ってことだ。これも一旦ブラウザを離れるとまた元に戻るから、マルチタスクしながら「Web検索」すると、イチイチこれをやらなきゃいけない。でも少なくも最初に「格納」しておけば入力自体は楽になる。他のアプリでも試してみたけど、とりあえず同じように「格納」できるっぽい。

本当はただあの「↓」を一瞬で消せればいいんだけど、何かいい方法あるんだろうか?





nice!(0)  コメント(0) 

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ