So-net無料ブログ作成
検索選択

広瀬隆:正しい報道ヘリの会 カンパ募金集計結果発表 [雑感]

【広瀬隆:正しい報道ヘリの会】カンパ募金集計結果発表!

募金額総計7,878,098円(7月2日時点)
掛かった経費 1,053,550円(ヘリチャーター分など)
福島原告告訴団へ 5,000,000円
残りは7月16日の「さよなら原発代々木大集会」でも、ヘリを飛ばす費用へ

とのことです。以下広瀬さんの言葉より引用。いい話ですね。泣けて来ました。次は僕も寄付しよう。
大飯原発3号機が狂気の再起動に踏み切った翌日、7月2日に城南信用金庫の高円寺支店を訪ねて、カンパの口座を開いた「正しい報道ヘリの会」の記帳をしました。口座名義人の私(広瀬)は内心で、50万円ぐらいカンパが集まっていてくれると助かると思っていました。
すると、記帳がいつまでたっても終わらず、やがて通帳が一杯になったので、窓口に新しい通帳の作成をお願いしたところ、「大変な記帳なので20分か30分かかります」とのことで、待ちました。
ようやく記帳が終ってみると、通帳は5冊目に達し、「残高787万8098円」となっていました。私は驚きの余り、言葉を呑みました。城南信用金庫高円寺支店のみなさんも、ヘリ・チャーターの事情をご存知で、「大変な方の数ですね」とニコニコと笑顔で祝福してくださいました。
帰宅後に、通帳に書かれた、カンパを寄せてくださった人のお名前を全員、1人ずつ見ました。企業の方からも多数ありました。見ているうちに、そのお一人ずつの人生が目の前にまざまざと思い浮かんで、どうしても涙をこらえきれなくなりました。
どのように、この人たちの情熱と、日本政府と報道界に対する怒りに応えられるだろうか、と、、、。
私には、この胸にわき上がる深く強い感謝の言葉を、カンパを寄せてくださったみなさまに、正しくお伝えすることが到底できません。それでも、簡潔に「本当にありがとうございました」と、精一杯の心で述べさせていただきます。
「これで、被曝を強いられた福島原発告訴団の人たちに、たくさんの支援ができます。みなさまの強い愛が福島に届きます」と。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0